ヒーリングの特徴とは

癒やし効果をもたらすヒーリングに方法が多いことはあまり知られていません。手をかざすものや、まったく触れることがないものや、アロマセラピー関係、整体マッサージ、鍼や灸、それに薬草療法などが範疇に入るでしょう。もちろん、占いもヒーリングの1つです。これら全てをまとめてヒーリングと呼ぶことがあります。

多くの支持者がいる女性からは、ヒーリングに癒やしという特徴があるところを評価されています。ヒーリングという言葉に霊的なもの感じる人は多いでしょう。施術者(ヒーラー)は、薄汚れたオーラを洗浄して、相手(クライアント)の乱れたエネルギー波動を正す手伝いをします。気のめぐりが正常になると、もともとあった明朗さが復活してきて、自らが現在置かれた環境がよい方向に変わってきます。心と体に適切なバランスが戻ったことで、安らぎに満ちた平安を得ることになります。

ここで大切なことは、自分で自分を癒やす、という積極的な姿勢です。施術者はサポートするだけです。天は自ら助くる者を助く。自己変革しないかぎり、なにも変わらないでしょう。ヒーリングの目指すところは、本当の自己愛を体現してもらうことが狙いです。

それと、ヒーリングは病気と対峙するわけではないので医療行為とは呼べないです。